クッさい靴の臭いの予防法|便利グッズ、アイデアグッズの激安通販

トップページ > クッさい靴の臭いの予防法

クッさい靴の臭いの予防法

それにしても、靴ってどうしてあんなに臭くなるんでしょうね。
「くっさい足の臭い」が染み付いたら、もう終わり。何をやってもとれなくなります。

スニーカーなら、こまめに洗ったり、漂白剤で菌も殺せそうですが、それでも鼻を近づけると臭います。
革靴なんて、洗うこともできない。靴のクリーニングに出した方がいいですが、お金もかかります。

消臭スプレーとか、消臭パウダーとか、かけてみても、かけた時は臭いが無くなっている気もしますが、しばらく経つと臭っていたり。。。

いや~申し訳ないけど、10円玉いれといたぐらいでは臭いに負ける気がします。

一応の予防法としては、

1.毎日同じ靴を履かない
 湿気が多いと菌が繁殖するので、毎日同じ靴を履くとどんどん臭くなります。
 
2.履いたら一日以上陰干しする
 足の裏からでた汗で繁殖した菌を、減らすためにも少しでも乾燥させましょう。

3.足や、指の間もこまめに洗う。
 足が汚れていると、菌の繁殖によい栄養分になってしまいます。、

4.中敷きを毎日代えて洗う
 湿気がたまって菌がいる中敷を洗うのが一番効果的。でも、洗っても鼻を近づければまだ臭いがするのが難点ですがね(汗)そういう場合は、使い捨ての中敷きがおすすめです。洗剤でゴシゴシする必要もなくなりますので手間いらず。

5.重曹や、おせんべいの湿気取りなどを靴の中に一晩いれておく。
 中和させたり、湿気を取って、菌の繁殖を予防します。

クッさい靴の臭い。なんとかしないと、会社の机の下にも置いとくのも気になっちゃいますしね。。。

がんばりましょう!!

店長